広島での講演会開催のお知らせ

Lecture presentation in Hiroshima


2021年8月の豪雨により被害に遭われました皆さま、ならびにご家族の皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の大流行により、世界中の人々が不安な思いを抱え、多くの人々が困難な状況にある中、広島では8月の豪雨により、さらなる困難を経験しています。 9月24日金曜日、広島JMSアステールプラザ大ホールにて行われる講演会では、「〜広島からのメッセージ 逆境における生き方〜」と題して、塩沼大阿闍梨が心を込めてお話をさせていただきます。


We would like to express our deepest sympathies to all the victims of the heavy rains in August 2021. Hiroshima is experiencing further difficulties due to the heavy rains in August, while people around the world are worried and many are in a difficult situation due to the outbreak of the new coronavirus infection. At the lecture held at Hiroshima JMS Aster Plaza Large Hall on Friday, September 24, Shionuma Acharya will give a heartfelt talk entitled "Message from Hiroshima, How to live in adversity".



https://www.tss-tv.co.jp/event_information/saiji/20210924.html