日々の想い Vol.10

The way he looks vol.10


こんにちは、塩沼亮潤です。


19歳で修行僧としてお寺に入ったとき、毎日精一杯お勤めをしなさいと言われて、「なんで」「どうして」「そこに何の意味があるのか」という疑いもなく、ただ信じて言われるがままに、毎朝、毎夕、常に過去最高の自分の勤行にしようと生きてきました。


もちろん、千日回峰行や四無行のときも毎日全力投球で、その後の人生での護摩や講演会でも一回も手を抜いた記憶がありません。たとえ同じことの繰り返しでも、精一杯やっていると「こんなことに気づいた」「自分がこんなことができるようになった」という新たな発見があるからです。


そんなことを頭の中でぼんやりと思っていたとき、先日、小林幸子さんと一緒にラジオのお仕事をさせていただく機会がありました。


その中で小林さんが、

「上手に歌おうとか、聞かせたいという気持ちが出た瞬間に、足元をすくわれるからね。歌が全然伝わらなくなるのよ。とにかく一生懸命歌うしかない」とおっしゃったんです。


この言葉が、これまでの自分の人生とぴったりリンクして、あぁこういうことだったのかとハッとさせられました。


小林さんとは初対面だったのですが、ご本人から「59年間、全力投球してきました!」というオーラ、すごいパワーを感じて、それと同時にピュアな心、謙虚な心も持っていらっしゃる。本当に素晴らしい方でした。


私が仏門に入ってから35年。これからも目の前のお仕事を精一杯させていただいて、59年目になる頃には、小林幸子さんのような力強いパワーを発することができるようになっていたいものですね。


*小林幸子さんゲスト出演回*


『塩沼亮潤 大阿闍梨のstep by step』(interfm)

2022年6月28日(火)、7月5日(火) 夜9時30分〜10時


https://www.interfm.co.jp/stepbystep


Hello, this is Ryojun Shionuma.


When I entered the temple as a monk at the age of 19, I was told to work hard every day, and there was no doubt about "why" or "what is the meaning of that?" Every morning, every evening, I have always tried to make my work the best ever.


Of course, I do my best every day even during Sennichi Kaiho Gyo and Shimugyo, and I don't remember having cut corners even once in the subsequent life of Goma and lectures. Even if the same thing is repeated, there are new discoveries that "I noticed this" and "I became able to do this" when I was doing my best.


When I was vaguely thinking about that, I had the opportunity to work on the radio with Sachiko Kobayashi the other day.


Among them, She said, "The moment I feel like singing well or wanting to hear it, my feet are scooped up. I can't convey the song at all. I have no choice but to sing hard."


This word was a perfect link to my life so far, and I was surprised at how it was.


It was my first time to meet her, and I felt her aura of "I've been throwing my best for 59 years!" And the tremendous power, and at the same time, she has a pure heart and a humble heart. She was a really wonderful person.


It has been 35 years since I entered the Buddhist gate. I would like to continue to do my best to do the work in front of me, and by the 59th year, I want to be able to emit powerful power like Sachiko Kobayashi.