日々の想い Vol.9

The way he looks vol.9


こんにちは、塩沼亮潤です。


最近、改めて“ことば”というものをとても大事に伝えていきたいと、より深く考えるようになりました。


私は自分のラジオ番組の放送を毎回必ず聞くようにしているのですが、「この表現は適切じゃないな」とか、自分が発したことばのちょっとしたニュアンスや遣い方をもっと磨かないといけないと、いつも反省しています。


番組は時間の制約があるので、その時間内に収めようとすると、伝えきれないことも出てきます。


それが多くの人に伝わった場合、それぞれの皆さんのお考えや経験値で、意図したことを正確に受け取っていただけないこともある。そんな微妙な誤差もないように、自分のことばを磨いていきたいと思っています。


皆さんの普段の生活においても、ことばはキャッチボールのようにどんどんと流れていってしまいますよね。


自分の表情や声のトーン、間。そして無意識に出ている自分の癖。そういうもので、もしかすると相手に対して不快な思いをさせている可能性もあるわけです。


自分自身がどんなふうに喋っているのかなとたまに俯瞰でみてみると、周りの人に今まで伝わらなかったことが伝わったり、誤解されることが少なくなったり、良いコミュニケーションが生まれていく気がします。


自分の心の中にあるものは、お互いに見えません。

それを表現するためには、“ことば”というツールに頼るしかない。

その“ことば”が完璧かというと、完璧じゃない。


だからこそ、自分の間やトーン、強弱というものをブラッシュアップして、なるべく心の中にある本当に伝えたかったことを相手に伝えるという、そういう努力を積み重ねていくと、自らの人生をより良い方向に進めることができるのではないでしょうか。



Hello, this is Ryojun Shionuma.


Recently, I have come to think more deeply about wanting to convey the word "word" very importantly.


I always listen to the broadcasts of my radio programs, but I have to improve the slight nuances and usage of the words I say, such as "This expression is not appropriate". I always regret it.


The program has a time limit, so if you try to fit it within that time, you may not be able to tell it. If it is communicated to many people, it may not be possible to receive exactly what you intended based on your thoughts and experience. I would like to improve my language so that there are no such subtle errors.


Even in your daily life, words flow like a catch ball.


Your facial expression, voice tone, and interval. And my unconscious habit. With that kind of thing, it may be offensive to the other person.


When I take a bird's-eye view of how I'm speaking, I feel that people around me can understand things that haven't been communicated until now, are less likely to be misunderstood, and create good communication. To do.


What is in your heart is invisible to each other.

The only way to express that is to rely on a tool called "words".

If that "word" is perfect, it's not perfect.


That's why, by brushing up your space, tone, and strength, and making efforts to convey to the other person what you really wanted to convey in your heart, you can improve your life. I think we can proceed.