2月 「人生の冬を越えて」

Letter February "Beyond the winter of life".


暦の上では春ですが、慈眼寺がある秋保はもう少し雪の季節がつづきます。

野も山も真っ白に染め上げる雪。

「友待つ雪」といえば、次の雪が降るまで消えずに待っているかのように見える雪のことを言います。新たな雪がひとひらひとひら空から舞い落ちる瞬間は、雪たちにとって待ち侘びた友と出会う喜びの時かもしれません。



〈今月の塩沼大阿闍梨の一言〉


人生の春夏秋冬、辛抱していれば必ず春は来る。涙のあとには、いいことがある。


塩沼亮潤 「寄りそう心」より 



Although it is spring on the calendar, the snowy season continues a little more in Akiu, where Jigenji is located.

Snow that dyes the fields and mountains pure white.

"Snow waiting for friends" refers to snow that seems to be waiting for the next snowfall. The moment when new snow falls from the sky may be the joy of meeting the long-awaited friends of the snow.


[Monthly Word]

Spring, summer, autumn and winter of life, if you are patient, spring will surely come. After tears, there is something good.